干支を奏でる2019

https://www.instagram.com/p/BsPDrAChMEO/

2019年 亥!!

勢いある一年になりそうです。

今年も何卒よろしくお願いいたします◎

 

サウンドヒーリング × CS60 と

組み合わせて受けられるリズムセラピー♬

この組み合わせハマります◎

 

リズムセラピー?

ってなる方もいらっしゃると思うので

簡単にご説明いたしますと...

 

ジャンベ(という太鼓)を通して元々持っている自分のリズムを知る、感じる体感型ワークショップです。 

モノにもヒトにもそれぞれ、

本来備わっている固有のリズムがある

とはよく言いますが、まさにそのリズムを体感できる◎

 

ジャンベはそれを すごーくわかりやすく表現してくれます。それぞれ個性が出ておもしろいです。自然と客観的に自分を観ることができるのも素晴らしい〜

 

老若男女、どんな方でも叩けば音がなる、究極にシンプルな楽器。

それでいてとても奥深い。ジャンベを叩いていると

新しい視点や気づきをたくさんもたらしてくれます◎

 

 

夫Yamachiのガイドがあるので初めての方でも楽しんでセッションできるのでご安心ください♪

 

先日はお友達夫婦とセッションしました。

ジャンベには触れたことがあるもののまだしっくりきていないご様子。

セッションの中で課題というか、それぞれの特性もみえてきました。

回数を重ねるごとにステップアップしていくのも楽しみの1つ◎

終盤、みんなでポリリズムを奏でひとつのグルーヴが生まれたときの感動たるや!

宇宙を感じます⭐︎

 

数人でセッションするのもいろいろな発見があっておもしろいです。

また追々ポストしていきますね◎

サウンドヒーリング x CS60との組み合わせでも、

もちろんリズムセラピーだけでも受けれます。

気になる方いればお気軽にお問い合わせくださいませ◎

 

ちなみにセッションで使うジャンベは猪皮のジャンベ

縁起担いで良き1年にしていきましょーっ!

https://www.instagram.com/p/BsHetJxBTa0/

 

里山サウンド

新米シーズンINしてからというもの毎食の楽しみが益々増しております!

今年1年を振り返りながら 口いっぱいに広がるこの土地のエネルギーを

噛みしめながらいただく至福のひととき。

 

https://www.instagram.com/p/Bp1B1uKhM6c/

おかげさまで今年の新米・販売分も終了となりました。

お買い上げいただいた皆様ありがとうございます。

https://www.instagram.com/p/BqoErwjhn0t/

贈りものとして 妻神米・満月切り餅と一緒になったギフトセットは

のこりわずかですがご用意できます◎気になる方いればお問い合わせください。

 

 

 

すっかり静かになった田んぼたち。

そんな田んぼを眺めながら

この1年で録りためた素材を使って 新たな曲づくり始めています◎

 

毎年恒例になりつつある 稲穂の音録りも もちろんあります!

はざかけ中の稲穂をたたいてリズムを刻み奏でる。

シャンシャン、カラカラとほんとーに心地よい音◎

https://www.instagram.com/p/Bo-mCU4h6Ra/

 

 

2017年の稲穂レコーディングも入っている

" 季節のめぐり" をメロディーで象った一曲であるCD『循環』も

気に入ってくださった方々の元へと初版分が旅立っていきとても嬉しく思います。

ありがとうございます。

 

今年2018年の妻神米はざかけサウンド

メロディーとしてお披露目できるのは来年2019あたりになりそうです◎

わくわく〜お楽しみに♬

晩秋

いろいろと重なって、無理をしすぎると どこかにしわ寄せが来る。

収穫祭の準備も終盤に差し掛かりいよいよ本番目前、

からだもこころもエネルギーフル回転で動いていた からださん。

 

今年はどうなる?口唇ヘルペス

 

毎年 1年に1度 収穫祭前に現れる。

 

 少し遡って2年前の収穫祭。

https://www.instagram.com/p/BMeFG98g1Uz/

 

この時 本当にひどく症状が出て、当日も辛かった。

そして長引くこと!治るまで1ヶ月近くかけてダラダラと。

病院へ行く選択肢はなく、自家製ビワの葉エキスのみを使って対応してました。

もしビワの葉を使っていなかったらもっと長引いていたのかも。

 

そして去年。

https://www.instagram.com/p/BbefCy3BN0a/

 

この年も再発。

なんとか軽減したい思いで 初期段階の時点でやむなし病院へ行き

抗生剤の塗り薬をもらって塗布。

すると 効果覿面、3日ほどで治りました。

すごいなーと思う反面 やっぱり薬なしで治したいなぁと思いました。

 

そして今年。

忙しさもピークに達する頃 若干の不安もありながらギリギリまで気配はなく。

今年は引越しでお家も近くなって 諸々動きやすくなったし、

CS60もあるし ちゃんとケアもしてるし いける!って思ってたんだけど。

 

最高の収穫祭が終わり、ふっと力が抜けた数日後、

違和感を覚える。

 

初期段階、さて薬を塗ろうか塗ろまいか。

夫に相談すると「患部にCSやれば大丈夫じゃないの」 

そうか!そりゃそうだ と我に返りまして。

不安が一瞬でもよこぎると あらゆる可能性って隠れてしまいますね。

 

早速CSで患部へ施術。

まず置いただけでピリピリがすごい。

そしてコロコロするとCSが濡れてるような感じ?

10分弱程、徹底してコロコロ。

ジンジンしてきました。一旦様子見として、、、。

 

翌日。水ぶくれのような感じでペラペラと

薄皮がめくれては 少し出血し凝固。

 

2日目、黒いかさぶたができる。

かさぶた周りの薄皮はペラペラめくれて、ふくらみは落ち着いた感じ。

 

3日目、症状大きな変化なし、あまり気にならなくなる。

 

4日目、患部にかゆみ。かさぶたが少し小さくなったように感じる。

 

5日目、かさぶたと一体となっていた芯?のようなものと一緒にかさぶたが取れる。

    芯の深さ分ポツっと小さな穴のようなくぼみが残る。

 

6日目、きれいさっぱり!違和感なし、見た目にもわからなくなる。 

 

すっきり〜◎ そしてなんとなく、もう再発しなさそうに思える。

芯のようなものが取れるのも初めてだし、こんなに早く治るのも、

完治過程も今までと比べるとずいぶん楽というか苦にならないほど。

 

ありがとうCSちゃん♡身を以て実証できました。

口唇ヘルペスでお困りの方にもお役に立てそうです◎◎ 

 

さてさて 11月も今日で終わり。

おかげさまで今月も本当に充実した日々を過ごさせていただきました。

なかなかこちらでお知らせできずに進んでおりますが、、

いろいろな形で関わってくださった皆様ありがとうございました!

 

紅葉もピークを迎え 明日からはいよいよ師走突入ですね。

 

散りゆくもみじの葉、朱色の絨毯広がる里山より◎

2018年 のうみんふぁ〜む収穫祭

2018.11.11  今年も無事!

最高のお天気に恵まれ 大盛況のうち終了しました のうみんふぁ〜む収穫祭◎

ご参加いただた皆さま本当にありがとうございました!

  

かまどで炊いた新米 妻神米。

この上ない美味しさに、幸せいっぱいの空気がふぁ〜むに広がる*

毎年美味しい妻神米なんだけど、今年はさらに美味しさに磨きがかかっております。

ツヤツヤふっくら粒立って、透き通るような甘さ、、、

 

そして猪汁との相性の良さ、あかつ亭カレーとの相性の良さ、

こんなに旨いかよ!と声が漏れている方続出。

他にもたくさんのあたたかい持ち寄りをしていただき、最高においしい幸せ時間◎

 

餅つきも 村のおばあちゃん方の加勢もあり、極上お餅ができあがりました!

 

種を蒔き、育てた苗を みんなで田植えをし、

こうして収穫を共にお祝いできること本当に嬉しく幸せに思います。

 

大変だった準備やなんかも全て吹き飛びますね*

普段は2人でゆったりと作業をしていますが、

たくさんのおかげさまといろんなエネルギーを改めて感じさせてもらいました。

今年も素晴らしい収穫祭、子ども達の最高の笑顔をみれた!

全てに感謝、縁起に感謝です◎ 

 

 

https://www.instagram.com/p/BqGoy4bBZrS/f:id:nomin_universe:20181122145522j:plain

f:id:nomin_universe:20181122145531j:plain

 

実りの秋

種まきから早5ヶ月。

たわわに実った黄金色に輝くお米たち。

 

天候を予測しながらタイミングを見計らっての刈り入れ。

本当は田植えから携わってくれたみんなと

稲刈り体験イベントも催したかったのですが、

台風や、日程調整など難しく 自分たちだけで行おうかと進めていました。

 

結局 気にかけてくれていた友人たちが様子を見にきてくれたり

手伝ってもらったりしながらと今年もにぎやかに

無事全面刈り終えることができました◎

ありがとうございます!!!

https://www.instagram.com/p/BodWczfhOB6/

 

刈り終えた稲たちは  "はざかけ" をします。

お米の水分量をベストな状態にするため天日干しで

ゆっくりじっくり乾燥していく昔ながらの方法です◎

 

近年は乾燥機で一気に乾燥するのが主流のようですが、

はざかけ されたお米はやっぱり一味も二味も違います!!

のうみんふぁ〜むの妻神米、満月餅は毎年はざかけしております。

 

自然と人が交わって生まれるこの景色も大好き。

お日様に照らされ風に吹かれる稲たちも気持ちよさそう〜

f:id:nomin_universe:20181011103819j:plain

新米まであと少し、工程はまだ続きます。

 

同時進行で、村のおじいさんのお手伝いを合間にしています。

米袋(30kg)の積み下ろしなどの力仕事。

何十袋と移動させるのはなかなかハードでございます。

 

私はそんなに力にはなれないのでメインで動くのは主人なわけで、

先日腰を少し痛めてしまいました。。

若干の痛みと違和感を覚えるほどで、

これ以上負担がかかると危ないなぁといった具合。

 

その晩はしっかりCS60でケアをして休んでもらいました。

だんだん患部が膨れてくるような感じがあってポカポカ発熱。

痛みも徐々に抜けていき、腰のあたりから

脊柱を通って肩甲骨のあたりまで電気が走っていく感覚がありました。

筋肉疲労は特に即効性があると実感。

 

翌朝、痛みなくスムーズに動く!と元気そうな姿に一安心。

からだの使い方に気をつけながら順調に作業できています◎

 

まだちょっと油断するとぶり返しそうな感覚もあるそうで、

改めてからだの使い方や姿勢の大切さを教えてもらいました。

 

忙しさが重なったり、夢中になって没頭していたりすると

からだへの配慮がどうしても薄れてしまう時があると思います。

そんな時はどうぞ深く呼吸し重心や中心を感じて、

ベストな姿勢、動き方を探してみてくださいね!

感覚と握手

あんなに暑くて、雨が降らなくて、田んぼの水が枯れそうになって

ヒヤヒヤ、ハラハラしていたのに。残暑もなく秋突入?

 

稲たちは穂が垂れ少しずつ籾が膨らんできています。

 あぜ道を歩いていると垂れた稲穂がこっちを見てる気になってくる。

気になる ということは何か発しているのだろうか?

からだが振動をキャッチしたのだろうか?

思わず穂先と握手。これがものすごく しっくりくる◎

 

刈り取り時期はいつになるかな?もうちょっと膨らんでからだな、

と完全に感覚だよりです。

からだの感覚もそうなんだけど、手の感覚(触覚)ってやっぱりすごいな〜

 きゅうりの時と通づるものがある。

nomin-universe.hatenablog.com

 

 

微妙な差異もなんとなくわかるというか。ちょうどいい感じ、しっくり感とか。

例年のデータはある程度参考にはなるけど、天気も土も稲の状態も同じはないから

頃合いを見計らって動きます。対話、ふれ合いが大切ですな。

 

うるち米:ミネアサヒ

もち米 :マンゲツモチ 

 今年はどのくらい獲れるでしょう?

近づく収穫期にそわそわし始める のうみんふぁ〜むです*

 

https://www.instagram.com/p/Bnw_3kZlUiv/

マンゲツモチ🌾あぜ道に垂れた穂が続く。思わず稲穂と握手🤝ちゃんとふくらんできています◎水もたっぷり入ってる✨イモリ?ヤモリ?かわいい住民🦎#nominuniverse#のうみんふぁーむ#稲穂#マンゲツモチ#もち米#田んぼ#水田#ricefelds#イモリ#ヤモリ#里山#seedoflife#新米#farming#無農薬#organic

 

 

いのちの環

イノシシが久しぶりに罠にかかったぞ、親子で。

 

連絡をくれたのは定期的に施術を受けてくれている村のおじいさん。

 

nomin-universe.hatenablog.com

 

最近は車の運転もできるくらいまで 回復してきています。

 

仕留めからちょっと手伝ってくれないか?と相談があり、参加することに。

 

おじいさんの息子さんも加勢し

久しぶりのこの感じにドキドキしながら檻罠があるところに行ってみると、

母イノシシと、うりぼうくらい(縞はなかったので少し成長している)の子イノシシが

ちょろちょろと動き回っていました。

 

母イノシシは威嚇して泥を飛ばしたり、檻の中からでも突進し、

顎をガチガチ鳴らしています。鼻先には突進でできた深い傷があり痛々しいです。

 

子イノシシが前に出てこようとすると

自分の体を押し出して庇うように子を守ります。

 

怯える様子もなく勇敢なその姿 に ”生” 感じます  。

"生" は 息が絶え心臓が止まる瞬間まで力強くエネルギーを放ち、

ある瞬間を境に 急速にどこかへ抜けていく。

そして 生は死へと変わっていく。

 

様々な気持ちが湧き上がってきます。

目を背けたくなるようなことに目を向けると色んなことが浮かび上がってくる。

 

おじいさんも久しぶりのいのちとの対峙に勘が戻ってきたのか、血気満ちていくような感じ。

イノシシが掘り起こしたぬかるみに、杖なしで電気槍を持って挑む。

仕留めこそ息子さんが行いましたが、

本気のいのちのやりとりに自ずとパワーが湧いてくるのでしょうか。

 

今回は解体せずそのまま山へ還すという話でしたが、

畑を荒らすから罠をかけ、罠にかかれば殺生し山へ還すというのは自分ら的にひっかかる。

ということで 、食べるために、子イノシシだけでも

監督不在のなか初めて自分たちだけで捌かせてもらうことにしました。

 

何度か解体したことはあるものの、いざ自分たちだけでとなると

なかなかスムーズには進まず時間もかかりましたが、無事捌くことができました。

きれいに捌くことはせめてもの敬意、礼儀だと感じたので、近々研修を受けに行かなきゃ。

 

余すところなくいただく、皮も楽器づくりに使わせてもらいます。

この日の夕食はハツ・心臓、レッグをおいしくいただきました。

スーパーでパック売りにされた肉を買うことが本当に少なくなってきている。

どこかへ抜けたはずの生のエネルギーは紛れもなく私の血肉となり一部となる。

死は生へと転換される。

私の勝手な都合の良い解釈なのかもしれない。

それでもいのちの背景をなるべく感じたい。

その上で自分なりの選択をしていきたいと思う。

 

価値観はもちろん いろいろあっていい。

生死・いのちの単位は動物だけに限らない。

植物も空気や水も、すべてにいのちが宿る、日本では八百万の神々で

オーストラリア先住民アボリジニたちはそれをジュクルパ(ドリーミング)と呼ぶ。

 

自分が からだまるごと、全身で本質と繋がる一端に導かれ今日も生きる!

 

https://www.instagram.com/p/BnsCpDHFL4a/

生きることは食べること。.ゲッコーもせっせと狩りしてる。